東京都港区のNo.1オフィスデザインのお知らせ

No.1オフィスデザインの新着情報を随時
掲載していきます。

2021.06.09【助成金:申請は令和3年10月31日まで】アクリルパーテーション工事で飛沫感染対策助成金のご案内(東京都の事業者様向け)

申請期限が2021年6月30日から10月31日まで延長されました!

新型コロナウイルス感染防止対策を考えたオフィスのご相談が増えております。
そのような中で、東京都の中小企業様へパーテーション工事(アクリル板・透明ビニールシート等)に対して助成金のご案内です。

令和3年1月4日より東京都中小企業振興公社では、新型コロナウイルス感染予防対策として、
飛沫感染予防でのパーテーション工事やサーモカメラ導入等に対して助成金を支給しております。

また、今回の助成金では3者以上の中小企業者等で構成されるグループでの共同申請及び
中小企業団体等については消耗品の購入費(1個あたり10万円未満)も助成対象となります。

当社では感染予防策としてのパーテーションやアクリルパネルをご用意しております。
お客様のご要望に合わせて最適なご提案をさせて頂いております。

ぜひ、お問い合わせください。

助成金の内容

~中小企業等による感染症対策助成事業~

<目的>
都内の中小企業者等に対して、業界団体が作成した新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン等に
基づいて行う設備導入費用の一部を助成する事により経済活動の推進に寄与する事を目的としています。

<助成対象者>
東京都内の下記事業者及び法人
・中小企業者(法人及び個人事業者)
・一般財団法人
・一般社団法人
・特定非営利活動法人
・中小企業団体等

<申請受付期間>
2021年1月4日から10月31日まで (郵送必着)

<助成対象期間>
2021年12月31日まで

※A単独申請コース(1事業者での申請)

<助成金限度額>
50万円(申請金額は15万円以上が条件となります。)
但し、内装・設備工事費を含む場合は100万円
(内装・設備工事費については申請金額の下限条件はございません。)

<助成率>
2/3
※助成対象に認められた経費の2/3以内となっています(1,000円未満は切捨て)

<助成対象例>
ガイドラインに基づいた飛沫感染予防として必要な内装・設備工事費

主な事例
・パーテーション工事
(アクリル板・パーテーション・透明ビニールシート等の設置工事)

ソーシャルディスタンスでのスペース確保が難しい事務所で着席人数を変えず
デスク間にパーテーションを挟み半個室ブースで感染予防 
etc

既存設備を解体して新たに設置する場合での、既存設備等の撤去や処分費用も助成対象となります。

申請の方法が分からない方は、申請支援も行っておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

申請についてのお問い合わせはこちら

パーテーション工事(補助金・助成金)

パーテーション工事(補助金・助成金)

お問い合わせはこちらまで

03-6811-2532 担当:本田