東京都港区のNo.1オフィスデザインのお役立ちコラム

No.1オフィスデザインのお役立ちコラムを随時
掲載していきます。

2021.02.24有線LANでインターネットに繋がらない原因は?対策も解説します

便利な無線LANには、通信が安定しないというデメリットがありますが、有線LANを使用していても不具合が起きることはあります。
ここでは、有線LAMを使用しているのにインターネットに繋がらない原因や、その場合の対処法について詳しく紹介します。
これを読んでおけば、大事なときにインターネットが繋がらなくなっても慌てることはありません。

有線LANでインターネットに繋がらない原因は?対策も解説します

有線LANでインターネットに繋がらない原因

通信や電波状況を安定させるために有線LANを使用しているのに、インターネットに繋がらないときには、いろいろな原因が考えられます。

配線の不具合

真っ先に疑うべきことは、配線の不具合や接続ミスです。
インターネットを使用するには、パソコンなどの端末側だけでなく、いろいろな機器に接続をする必要がありますので、配線ミスは起こりやすいです。
特に機械物に弱い素人が配線した場合は、配線ミスを疑うべきです。

機器の不具合

配線にミスや不具合がなければ、機器側に問題があることが考えられます。
パソコンなどの端末以外にも、モデムやルーターなどに原因があることもあります。

設定の不具合

配線にも機器類にも問題がない場合は、設定ミスが考えられます。
まずは、IDとパスワードを正しく設定していないことを疑いましょう。
インターネットを接続するには、契約したプロバイダからIDと
パスワードが発行されますが、それらが無効になっていることも可能性として考えられます。

有線LANでインターネットに繋がらない場合の対処法

有線LANを使用しているのにインターネットに繋がらない場合の対処法を、原因ごとに紹介していきます。

配線に問題がある場合

これまではきちんとインターネットに接続できていたのに、突然利用できなくなったときには、
パソコン以外の機器のケーブル類がしっかり接続されているか確認しましょう。
インターネットはモデムやルーターなどの機器がすべて正常に接続されていることで使用できるようになるため、
一部でも接続に不具合があれば繋がらなくなってしまいます。
「機器類を動かしたせいでLANケーブルが抜けていて、気づかなかった」ということもよくありますので、丁寧に確認することがポイントです。
パソコンなどに差し込んであるケーブルを、すべて抜き差ししてみることも有効な手段です。

モデムやルーター側の通信機器に不具合が出ていることも考えられますので、別のポートに差し替えると正常になる場合があります。
また、LANケーブル自体が機能不能になっているケースも考えられます。
この場合は、新しいLANケーブルに交換することにより問題を解決できます。

機器に問題がある場合

モデムやルーターのランプが正常に点滅していることをまずは確認してください。
正常かどうかに関わらず、一度電源を切って再起動させることで問題が解決することもあります。
または、通信機器自体が故障・破損している場合もあります。
この場合は購入先や修理業者に持ち込み、修理か買い替えをすることでしか問題を解決できません。

設定・パソコンに問題がある場合

まずは、IDやパスワードが間違っていないこと、それらが無効になっていないことを確認しましょう。
正しいIDやパスワードを入力してもインターネットに繋がらない場合は、パソコンに問題があることを疑いましょう。
以下はパソコンに問題がある場合の対処法です。

再起動を実行する

パソコンを再起動させることで、インターネットに接続できることがあります。
再起動は一時的ないろいろなトラブルを解消できる、最初に試すべき手段です。

ネットワーク設定を確認する

パソコンに設定しているIPアドレスが正しくなければ、ルーターと通信できずにインターネットに接続することができません。
「IPアドレスを自動的に取得する」「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」などを選択していることを
確認して、選択していなければ設定を変更してください。

セキュリティソフト機能を無効化する

ウイルス対策ソフトなどを利用している場合は、一度設定を無効化してみることによりインターネットに接続できるケースがあります。
アンインストールしてみるのもひとつの手段です。
それでインターネットに繋がる場合は、設定を修正する必要がありますが、その方法はソフトによって異なりますので、各マニュアルを確認してください。

ブラウザを変更する

内部的にはインターネットが接続されていても、ブラウザが古いことが原因で利用できなくなるケースもあります。
現在使用しているブラウザを変更することで、そのことを確認することができます。

ネットワークのリセットを行う

ネットワークのリセットは最終手段ですが、リセットを実行することにより問題が解決することもあります。
ただし、リセットをすれば初期設定に戻り、これまでの情報が削除されてしまうので注意が必要です。

まとめ

有線LANを利用しているのにインターネットが繋がらない原因には、「配線の不具合」「機器の不具合」「設定の不具合」の3つが考えられます。
それぞれに対処法がありますので、ここで紹介した方法を試してみましょう。
それでも改善しない場合は、端末や通信機器類に問題がある可能性が高く、修理や買い替えを行うしかありません。
自分で解決できない場合は、機械に詳しい知り合いに頼るか、購入先や修理業者に助けを求めましょう。

関連記事

  • 狭いオフィスも機能的に!PC部屋レイアウト狭いオフィスも機能的に!PC部屋レイアウト テレワークの導入が推進されている昨今、業務にパソコンは必須の時代です。 従業員が作業に集中でき、作業効率の良い快適なPC部屋にするためにはレイアウトを考えることが重要です。 […]
  • OAフロアとは?種類や選び方を紹介OAフロアとは?種類や選び方を紹介 仕事をする上で必要な電話やプリンター、パソコンやインターネット。 それらの配線がむき出しの状態で通路の邪魔になったり、ごちゃごちゃして見栄えが悪くなったりする問題を抱えていませ […]
  • パーテーションでおしゃれに見せるポイントは?パーテーションでおしゃれに見せるポイントは? パーテーションは部屋の空間に仕切りを入れることで、簡単に別の空間を作り出すことができます。 せっかくパーテーションを導入するなら、仕切るだけではなくおしゃれに演出したいものです […]
  • ガラスパーテーションとは?設置のメリット・デメリットを解説ガラスパーテーションとは?設置のメリット・デメリットを解説 閉鎖感なく個室が造れるガラスパーテーションは、オフィスを始めショッピングモールなど、さまざまな場所で導入されています。 大掛かりな工事が必要ないため、ガラスパーテーションを設置 […]