東京都港区のNo.1オフィスデザインのお役立ちコラム

No.1オフィスデザインのお役立ちコラムを随時
掲載していきます。

2021.05.25Wi-Fiルーターの寿命はいつ?買い替えのタイミングと注意点

パソコンやスマホでインターネットに接続中、「更新マークがずっと続く」「動画がカクカクして見づらい」という症状はありませんか?
もしかしたら、その原因はWi-Fiルーターの寿命が関係しているかもしれません。
Wi-Fiルーターは、複数のネットワーク対応端末を繋いだり、ケーブルなしの無線LANでインターネットを利用できたりと、とても便利なアイテム。
電子機器であるWi-Fiルーターは、使い続ければ不調が出てくるので、新しい製品購入も視野に入れなくてはいけません。
そこで今回は、Wi-Fiルーターの寿命や買い替えのタイミング、新しい製品を導入するメリットなどを紹介します。

Wi-Fiルーターには寿命がある?

Wi-Fiルーターの寿命は、本体・規格・セキュリティの3つが関係しており、それぞれ目安が違います。

種類 寿命目安 特徴
本体 4~5年 ・Wi-Fiルーター機器本体

・規格より耐久性が高い

規格 2~6年 ・Wi-Fiルーターの性能

・新規格の登場で性能アップ

・新規格の登場は未定

セキュリティ 2~5年 ・通信を暗号化し不正アクセスを防止

・暗号化の解析により個人情報など流出

・「寿命目安=暗号化の更新」でセキュリティ強化

Wi-Fiルーターの寿命を気にせず利用している人が多いと思いますが、長ければ10年間程度、通信環境に問題なく使える場合もあります。

Wi-Fiルーターを買い替えるタイミングはいつ?

今やインターネットなしの生活はできないというほど、多くの人がWi-Fiルーターを利用しています。
通信環境に、次のような不調が出始めた時は、Wi-Fiルーターの買い替えを検討しましょう。

ネット通信が不安定な時

Wi-Fiルーターの規格はどんどん新しくなるため、その時に合わない通信規格の製品を使っていると、通信が途切れる時間が増えます。
多くはWi-Fiルーターの規格寿命が関係していますが、本体の寿命も影響します。
ルーターを再起動することで、ネット通信の途切れがなくなるケースもありますが、同じような状況が続くようであれば買い替えした方がいいでしょう。

通信速度が遅い時

「ホームページを閲覧中、次のページへ移行するまで時間がかかる」「動画を見ていると途中でフリーズする」など、通信速度が遅くなる時もWi-Fiルーターの買い替えタイミングのひとつです。
Wi-Fiルーターの規格は、新しいバージョンに自動的に対応することはありません。
古い規格を使っていると通信速度が遅くなるため、最新規格に対応したWi-Fiルーターへ買い替えた方がいいでしょう。

新しい端末購入や回線に乗り換えた時

インターネット通信速度は年々早くなり、一昔前に比べてとても快適になりました。
高速通信の回線プランへ乗り換えたり、最新の端末を購入したり、新しいものを導入する人も多いでしょう。
「最新の端末にした」「回線プランの乗り換えた」「端末が増えた」など、環境が変わった時はWi-Fiルーターも一緒に買い替えることをおすすめします。
パソコンやスマートフォンを最新の機種にしても、古い規格のWi-Fiルーターを使っていると、そのスペックを発揮できない可能性が高いです。

Wi-Fiルーターを買い替えるメリットは?

Wi-Fiルーターの寿命が近づいていても、コストや選ぶ手間などを考えると購入に踏み出せない人も多いでしょう。
Wi-Fiルーターを買い替えるとどんなメリットがあるのか、確認してから検討してみるのもポイントです。

複数で使っても通信スピードがアップ

Wi-Fiルーターには接続回線数に限りがあるので、一度に複数の端末でインターネットを利用すると、キャパオーバーでパンクします。
例えば、回線スピードが遅くなったり途中でネット接続できなくなったりと、さまざまな影響が出ます。
最新規格や端末台数の多いWi-Fiルーターへ買い替えることで、通信スピードも早くなりイライラがなくなりますよ。

ダウンロードスピードが格段に早くなる

最新性能や規格のWi-Fiルーターは、容量の大きなファイルのダウンロードスピードが早くなる可能性が高いです。
ファイルのダウンロードは、仕事のみならずスマホでゲームアプリを利用するなど、さまざまな用途で使います。
スピードが遅いとダウンロードだけで5分以上かかるケースもあるので、時間の節約にも繋がりますよ。

オンラインゲームや動画がサクサク見られる

自宅でインターネットを使う目的はさまざまですが、オンラインゲームや動画視聴で利用している人が増えています。
ここ最近は無料でできるオンラインゲームが増え、人気を集めていますよね。
また、テレビ番組の見逃し配信や話題のドラマや映画を、動画配信サービスで見る人も多いでしょう。
ゲームをしたり動画を見たりしていると「いいところで止まった!」という経験はありませんか?
端末の性能も問題ですが、Wi-Fiルーターの寿命も関係しているので、買い替えると通信環境が快適になりますよ。

Wi-Fiルーター買い替えの注意点は?

最新のWi-Fiルーターに買え替える時、費用面で決めるのもいいですが、性能や機能面もしっかり確認することを忘れないようにしましょう。

部屋の広さに合わせて選ぶこと

Wi-Fiルーターのスペックで重要なのが「間取り」です。
製品によって「戸建て3階」や「ワンルーム」など、通信の幅が違います。
2階建ての戸建て向けWi-Fiルーターは、大型の可動式アンテナが3~4本搭載されており、電波を飛ばす方向を自分好みにできます。
広い間取りにワンルームタイプのWi-Fiルーターを使うと、通信回線が途切れたり遅くなったりするので気をつけましょう。

通信速度と接続可能数を確認

Wi-Fiルーターによって、接続利用人数や端末台数が違うので、利用する数に合わせて選ぶと失敗しません。
もちろん、接続台数の多いWi-Fiルーターは費用も高くなるため、予算内で高性能の製品選びが必要です。

まとめ|Wi-Fiルーターの寿命が来たら買い替えを検討しよう

ネット通信スピードが遅い、動画が途切れるなど、インターネット接続中に不満が出始めた時は、Wi-Fiルーターの寿命の可能性が高いです。
セキュリティ面も関係してくるので、情報の流出を防ぐためにも早めの買い替えをおすすめします。
Wi-Fiルーターは製品によってスペックが違うので、どのタイプを選ぶべきか悩んだ時は、専門業者へ相談しましょう。

関連記事